Customers Voice No 1.

『予防医学の食育makana』

まき かなこさん
http://s.ameblo.jp/makana0902/
https://www.facebook.com/kanako.itomaki


 ▶︎受講された講座

大人の進路塾

 


 

受講後の感想

≪オリエンタルホテルイベント当初≫

起業を志された理由

▷がん治療に携わり、生活習慣病の方を多数みていくなかで 40 歳以上のメタボ健診に疑問を覚え る。もっと早い段階から予防医学に意識を向けなければ一生続く慢性病となり、時には障がいをも つような病気になる。当時「早い段階」というのが 30 代なのか 20 代なのか具体的にはわからなか ったが、息子の離乳食の際に「このひとくち目から予防医学を意識した方がよいのでは」と思い、 0歳からはじめる予防医学の食育講師を目指す。

当時のかなこさんの状態(理想と現実・悩み等

“看護師の仕事も忙しく、広報、集客などやっていけるのか その方法さえわからなかった。”

イベントにて進路相談を申し込まれた動機

▷予防医学の食育という分野が需要があるのかわからなかった。

▷何から始めたらいいのかわからなかった。

進路相談体験で印象に残った事や言葉はありますか?

▷雑誌でいうと VERY など、今後の見せ方をわかりやすく教えて頂いた。

▷なんちゃって講師ではない本気度が伝わる、今の段階で本物感が伝わるなど。


≪イベント後、進路相談本コースにお申込みされるまで≫

ご自身のマインド、行動、状況など何か変化はありましたか?

まずは認知度を高めるため、広報活動、営業に力を入れようと思い活動した。(ブログ、 Facebook セミナーに行ったり)

印象的な言葉やアドバイスは?

ファンを増やすこと。 →リピーターを増やすこと。

活動内容が少人数でなく講演会など大勢の方に話す内容であり視野にいれること。


≪お申し込み後~終了まで≫

初回 ・本コース受講を決定された理由と当時の業務状況

なかなか集客につながらず、マンツーマン講座をしていた。チラシをつくり駅前などで配ってい た。ワンコインのベビマ教室は流行るがその金額以上だと難しい印象があり苦戦したため。


<もし比較検討され決定された場合>

この人!と決めたポイントは?

他の起業塾説明会(有料)に行ったが、「入会したら方向性を教える」という理由で 何もアドバイ スがもらえなかった。

さといさんは、イメージ力が高く初対面から具体策が提案できる方だった。 文章、キャッチコピーなど見せ方をわかりやすく教えて頂けた。

初回セッションで印象に残ったアドバイスなど

「食育でママの自己肯定感を高める」という言葉。食育なんてしんどい、大変と思うママが私で もできるという内容にした方が共感してもらえるというアドバイス。

「食」で「育む」ママの自信という言葉。→ブログタイトルに採用


≪初回~終了まで≫

受講された事で意識や状況など変化はありましたか?

私にとって予防医学は日常だが、さといさんに言われた「一般のママには難しそう、ハード ル高そうと思われる」ことを意識して、イラストが多くわかりやすい資料を作るようになった。

「その日のうちに使える予防医学」を心がけ、受講生からも「すぐ実践できる内容で嬉しい」と ご感想を頂くことが増えた。半年目辺りから、私が考える予防医学 5 テーマを、じっくりききたい という方が増えテーマ別講座を開催し、リピーターさんの獲得に繋がった。結果各テーマ 100 名を 越えるお申し込みが入る満席の講座となった

受講により何を得られたと感じられますか?

起業の土台作り。見せ方。伝え方。

蕾の状態から開花させて頂いた。(世に出していただいた) ・

他のセッションにはないポイントは?

キャッチフレーズがポンポンでてくる。

数年後のイメージがはっきりみえる予言者的能力があるので、方向性がわかりやすい。

どんな方にお勧めしたいと思われますか?

自分の見せ方がわからない方。

キャッチーな言葉をお探しの方。

方向性がわからない方。

さといを一言で表現するなら?

未来への予言者 さといさんの予言どおりになりました。 「講演会向きだ」と序盤から言っておられ、そうなればいいなぁとぼんやり思っていたら、講演会 のご依頼を頂くことになったり、「将来は育成コースもやりますね」と序盤から言っておられ、5 年後くらい?と思っていたら、周りからご要望が多く開催することになりました。